宝塚ニュース

台風接近に伴う明日の宝塚の上演状況と阪神大震災の思い出

  • 2019年8月14日現在、大型の台風10号が近畿にも接近してきており、明日15日(木)は近畿にやってくるようです。

台風接近に関する情報と去年の情報等まとめてみました。

現時点での8月15日(木)の上演状況

18時時点で、明日の11時公演と15時は予定どおり公演すると公式ニュースがありました。

おそらく、阪急電車が今のところ運行を中止する予定がないため、上演する予定かと思います。

ちなみにJR西日本の宝塚線は16時頃から運行を見合わせる予定のようです。

【16時頃から運転を見合わせる線区・区間】
●JR宝塚線:宝塚駅~新三田駅間

■阪急電車運行情報

https://www.hankyu.co.jp/railinfo/

■JR西日本運行状況

https://trafficinfo.westjr.co.jp/kinki.html

観劇される方は十分にお気をつけください!

また、チケットは休演となった場合、去年の同じ事例をみても、振替上演は厳しいと思います。観劇できなかったチケットは劇団から返金処理がされると思いますのでもしそうなった場合は劇団からの情報を待ってくださいね。

去年の台風による大劇場休演について

台風といえば、去年、ちょうど星組のバウ公演の『New Wave! -星-』を観劇しに行く前々日の9/4に台風のためまさかの『New Wave! -星-』の午後の部の公演が台風接近のため休演となりました。

毎公演、出演者ひとりひとりに瀬央ゆりあくんと紫藤りゅうくんがインタビュー及び特技披露するという企画があったんですが、午後の公演時に予定されていた遥斗勇帆くんの回が無くなってしまうことに!

しかし、劇団の取り計らいで午前中のインタビュー回である天路そらくんと一緒にインタビュー及び特技披露を行ったという話を聞きました!

休演は悲しいですが、遥斗勇帆くんが日の目をみれたのは遥斗くんファンにとっては本当に良かったですよね。

もちろん、その時に宝塚大劇場で上演中だった月組公演『エリザベート』も休演。大劇場休演は阪神・淡路大震災以来の23年ぶりの休演だったとか…。

どちらも上演振替は無く、チケット難の貴重な公演だっただけに本当に大変だったと思います( ;∀;)

阪神・淡路大震災の直前に大劇場観劇をしていたわたし

阪神・淡路大震災の1月17日より、宝塚大劇場は休演となったのですが、実は、直前の1月初旬に、わたしは大劇場を観劇してたんですよね。

ちょうど花組のトップであるヤンさん(安寿ミラ)と森奈みはるちゃんのサヨナラ公演で、『哀しみのコルドバ』『メガ・ヴィジョン』を上演してました。

わたし、本当にヤンさんと真矢みきさんとのヤンミキコンビが大好きだったので(今でもマイベスト宝塚演目は二人が演じた『メランコリックジゴロ』)、自分の家も阪神間の震災地区にあり、一部損壊して大変だったのですが、ヤンミキ最後の演目が上演中止というのはかなりショッキングでした。

しかし、演歌歌手の細川たかしさんが劇場・飛天(現・梅田芸術劇場)での自分の1か月公演スケジュールの半分をヤンさんに譲り、飛天での上演が行われたということがありました!( ;∀;)

今でも細川たかしさんをテレビで見かけると「あのときは、ありがとうございました!!!」と心の中でお礼をいいます!(笑)

宝塚は本当に色々な人の力に支えられてるんですね。

 

▼よかったらポチっと応援お願いします♪
他の宝塚ブログも読めます!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村