観劇レポート

【感想レポ】紅ゆずるのサヨナラショーは涙あり、笑いあり、紅ゆずるの宝塚人生そのものだった!!!【感動をありがとう】

さて、本日、紅ゆずるさんの宝塚大劇場公演の千秋楽の前日のサヨナラショー付の『GOD OF STARS-食聖-』『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』を観劇してきました。
もうね、食聖のオープニングから何故か号泣( ;∀;)

あーちゃん(綺咲愛里)と牛魔王様(汝鳥伶)が仲良くハイタッチしてるとこで涙腺崩壊。

星組のみんなの紅さんの最後に向けての圧倒的なパワー、情熱を感じました。紅さんの歌も絶好調で。

その後は、ホントにホントに楽しいお芝居でした。

エクレールブリアンは泣かないと思ってたけど、男役全員の黒燕尾でまた号泣。涙腺やばい。

そして、いよいよサヨナラショー!それでは、じっくりレポ&感想を書いていきたいと思います!!!

紅ゆずるからのメッセージに客席はすすり泣く

まずは組長である万里柚美さんがご登場し、これまでの紅さんの初舞台からの映像と共に、結構長めの紅さんから皆さんへのメッセージが読み上げられました。

内容はうろ覚えですが、入団時にあまり成績がよくなかった紅さん。落ち込んでいるのを例え端っこに居ても、見れくれる人がいる!と星組の先輩たちが愛ある指導をしてくれたそうです。

また、先輩たちの言葉通り、どんなに端にいても応援してくれるファンが居てくれたことに感謝を述べられてました。

また、今まで演じられた役の思い出などをメッセージとして伝えてました。

もう、流れる映像とメッセージに会場はすすり泣きに…。

しかし、柚美さんからは「本人の希望で明るく見送ってほしい」とのことでした。

サヨナラショーのはじまりは、ひとかけらの勇気

そして、いよいよサヨナラショーがはじまり、紅さん登場!

『THE SCARLET PIMPERNEL』パーシー・ブレイクニーの扮装で「ひとかけらの勇気」

銀橋をひとりで渡り、歌い上げる姿に涙が止まらない( ;∀;)

本当にパーシーは紅さんの運命を大きく変えた役ですもんね。

登れない山、渡れない川、数多の障壁を乗り越えてきたこれまでの紅さん!本当にここまでよく頑張ってこられたと思います。

たくさんのファンたちが勇気を貰えたと思います!

全員でオームシャンティオームの主題歌

しっとりと紅さんが歌い上げたあとは組子が総登場して、『オーム・シャンティ・オーム-恋する輪廻-』の主題歌を楽しく歌い上げます。

梅田芸術劇場ででこの主題歌の「お姉さーんがうたーう!ハリパ!オームシャンティオーム♪」の歌と共に振り付けを踊ったのを思いだします!

もう身体が覚えて、周りのひとも踊ってたから、わたしも思う存分踊りました!本当に楽しかった!

しかも、オームのお母さん役のみきちぐさん(美稀千種)が、オームのお母さんの恰好で登場!あのときの二人の親子の絆を思い出し……こんなん、絶対泣くやろが!!!( ;∀;)

涙腺崩壊でした。

大好きなベネ様の「夢を売る男」

わたし、昨日のブログ記事で紅さんのお役で一番好きなのは『オーシャンズ11』テリー・ベネディクトと書いてたのですが、

ベネ様きたああああああああああ!

しかも、一番大好きな曲「夢を売る男」を銀橋でカッコよく、厳かに歌い上げる!

もう、あかん( ;∀;)こんなん、あかん!( ;∀;)

そして、今回、同時退団するまおくん(麻央侑希)とれんれん(如月蓮)が部下役として登場(笑)

ベネ様に「スーパーマンはなんて名前だ?」の質問に「クラーク・ケント!」と答えて腹パンされるまおくん!(笑)

そして、改めて「テリー・ベネディクト!!」

まおくんはブルーザーなのか!?ここで、笑いがおきてました。

アデレイド登場!『ガイズ&ドールズ』よりアデレイドとネイサンの二人のデュエット

そして、そして、まさかのこっちゃん(礼真琴)がアデレイドの姿で登場!『ガイズ&ドールズ』よりアデレイドとネイサンの二人のデュエットです!

こっちゃん可愛すぎ!

まさか、またもう一度、生きてるうちに生アデレイドとネイサンが観れるなんて!本当に感動でした。

昨日のブログで紅さんが演じる好きな役の3位にこのネイサンを書いてたんですよね。

歌は題名がわからないんですが、アデレイドが「またカジノいくんでしょ!死んじゃいたいわ」っていう語りに対してネイサン「俺が悪い!I love you」って掛け合っていう歌です。

こっちゃんの「死んじゃいたいわ~♪」がドスがきいてて良かったです。二人の掛け合いも本当に楽しくて最高!

マルグリットのソロ「あなたを見つめると」

続いて、あーちゃんのソロ『THE SCARLET PIMPERNEL』マルグリットのソロ「あなたを見つめると」

あーちゃんがひとり銀橋でしっとり歌いあげます。マルグリットは赤いドレスのイメージですがあーちゃんはピンクのドレスで登場!

あーちゃんは世界一、ピンクが似合うと思ってるのでこのあーちゃんのチョイスに大満足!!

海を越えた客席係の紅子が宝塚大劇場に戻ってきた!

つづいて、ついに!あの客席係の紅子が登場!!!今日の紅子の髪飾りは「紅子」と書かれたキラキラのヘッドドレスでした♪

紅子のテンションの高さに客席全員大爆笑!

泣いている客性に対して「サヨナラ公演だからってしんみりするのやめよ!!」と明るく訴えかける。

そして、思い出の大劇場に、最後に触っとこ!と触れ回ります。

最後は銀橋0番の位置に座り込み、ゆずるちゃんの位置♪と撫でながらオーケストラの方々にもお礼を伝えてました!

もう、みんな泣きながら笑う、笑いながら泣く( ;∀;)

これぞ、紅さんの宝塚人生の集大成!楽しいけど涙が止まらない。楽しい紅子のトークにミラーボールが早く終われと訴えかける事態に(笑)

さいごに紅子がゆずるちゃんにかわって「今までゆずるちゃんを応援してくれて、本当にありがとう!」と客席に向かってお礼が伝えられます。

ゆずるFOREVER!!!!!

まおくんとれんれんによる『Killer Rouge』主題歌

そして、今度はまおくんとれんれんが銀橋センターで『Killer Rouge』主題歌を歌いあげます。後ろでは主要下級生のメンバーが共に踊り、歌っておりました。(必死で誰か覚えようと思ったけどぴーすけしか覚えてない……)

まおくんもれんれんも星組を支える中堅男役として本当に頑張ってくれました!ありがとうございます。

まおくんのスタイルと人柄は世界一!

紅5でもいじられ役のれんれんの可愛さ、芝居力、ダンス力本当に見ごたえがありました!

『Killer Rouge』も客席と一体となった振り付け本当に楽しかった思い出がよみがえります!

こっちゃんによる『ESTRELLAS~星たち~』主題歌

そしてこっちゃんが再度、今度はちゃんと男役として登場!(笑)『ESTRELLAS~星たち~』主題歌をこっちゃん&他の組子で歌い上げる!

カッコいいテンポにテンションが上がります!

紅さんとあーちゃんが二人で登場『THE SCARLET PIMPERNEL』より「我が家」

そして、いよいよ、紅さんとあーちゃんが二人で登場。白い衣装でしっとり「我が家」を歌いあげます。

『THE SCARLET PIMPERNEL』の最後の船での結婚式の再現です!もう、感動。しかし、このサヨナラショー『THE SCARLET PIMPERNEL』からの歌が多いですね。

よっぽど二人にとって思い入れのある作品であることがうかがえます!!

「あなたこそ我が家だー♪」と歌いあげる二人の姿にまた乾いた涙があふれ出す( ;∀;)

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』の二人のデュエット

ここでまさか、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』フランク・アバグネイル Jr. の偽医者と看護師ブレンダが歌ってたデュエットを紅さんとあーちゃんが歌います!(すみません、曲名がわからない)

これがくるとはほんとに予想してなかった!でも二人らしく楽しく明るいとても可愛い曲で良かったです!

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』の「Good Bye」ソロ

そして、続けて『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』よりフランク・アバグネイル Jr.が歌う「 Good Bye」を紅さんがソロで歌い銀橋を渡ります!

その際に、客席に紅色の薔薇を配り歩いておりました!この歌ほんと好きなので嬉しかったです!

ここに、かいちゃん(七海ひろき)演じるフランクを追っかける刑事が居てくれたら!もう、かいちゃんは先に卒業してしまったんですよね( ;∀;)

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』は版権の問題で円盤化されてませんので、改めてもう一度観ることは叶いませんが、フランク・アバグネイル Jr.はティーンエイジャー役ながら本当に紅さんにマッチした素敵なお役でした!

この曲をサヨナラショーにもってきてくれたことは本当に嬉しいです!

最後は明るく『ANOTHER WORLD』の「ありがたや、なんまいだ」を全員で!

そして、いよいよエンディング!最後にふさわしく紅さんのトップ代表作に間違いない『ANOTHER WORLD』の主題歌「ありがたや、なんまいだ」を燕尾服で全員で歌います。

この歌は、星組メンバーだけでなく、専科からみつるさん(華形ひかる)とゆうちゃんさん(汝鳥伶)さんも参加!

貧乏神に閻魔様もかけつけてくださいました!みんなの御魂の触れ合いをしっかりと感じることができました!

本当に最後まで明るく楽しく、全員で歌い上げ、幕が降りていきました。

そして、幕が降りたあと「チーン」とおりんの音が響き渡ってこれにて終了でした。

本当に、紅さんらしい、最後まで明るく楽しく、泣いて笑ってまた泣いての、宝塚人生そのものといえるサヨナラショーだったのではないでしょうか!!

本当に、本当に素敵なショーを見せていただいてありがとうございました!

しみじみ、わたしは紅さんのことが本当に好きだったのだと改めて思いました。

まだ、明日の千秋楽と東京が残ってますが、まだまだ成長する紅さんの姿を是非見させてください!

※記憶を頼りに曲名等書いてますが、誤り等ありましたら申し訳ありません。

▼よかったらポチっと応援お願いします♪
他の宝塚ブログも読めます!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

Twitterはじめました!