その他

SNS上での宝塚のお茶会やチケット取次詐欺に注意を!!!手口と被害にあった場合の対処

最近、Twitterを見ていると、TwitterやSNSを介したお茶会の取次やチケットの取次詐欺が横行しているようです!!!

わたしも学生時代に宝塚のチケットでは無かったのですが、チケット取次でチケット取れなかったにも関わらず返金して貰えなかったことがあります。(しかも、割と顔見知りの人だったので物凄くショックでした)

自分も経験あるだけにかなり憤っております!!!

皆様も被害にあわれないように、注意喚起のために手口を紹介しておきますね。

詐欺の手口と対策

TwitterなどのSNS上やTwitterのDMにおいて、人気のある方のお茶会やチケットの取次ますよ、との連絡がある。

お茶会の場合は実際に振込んで、お茶会当日に会場に行くと、受付に名前がなく金銭の支払いも終わっておらず会場に入れない。また、取次者と連絡が取れなくなり、お金の返金もない、といった手口のようです。

お茶会に参加したい場合は、参加したいジェンヌに手紙を書き、お茶会に参加したいと記載しておけば、基本的に案内が来ます!

また、劇場でチケット出しをしているファンクラブの方に声を掛ければお茶会の案内をしてもらえます!このような方法で参加されるのほうが安心です。

わたしも実際にお茶会に参加するときは手紙を書くか、ある程度知った方からの紹介やで行くようにしております。

またチケットに関しては、チケット取次可能ということで代金を支払った後に、「ファンクラブの取次なので、直前にならないとチケットが用意できるかわからない」との連絡があり、結局「チケットが用意できなかった」との連絡があり、返金を待ったが返金されない、また、連絡が取れなくなったということ詐欺があるようです。

チケットに関してもやはり、ある程度、見知ったかたの取次に限定したほうが無難だと思います!

チケットに関しては私設ファンクラブのチケットの取次は個人間のやり取りですので、なかなか詐欺かを判断しにくい側面はあると思います。

万が一被害にあった場合の対処

お茶会に行きたい!公演をなんとか観たい!という気持ちを利用してのこのような詐欺、絶対許すことはできません。たまに被害にあわれた方が自分を責めて落ち込んだり、被害者の不注意を非難する人もいますが、

悪いのは詐欺をする犯人です!!!!!

誰にでも被害者になりえることはあるので、必要以上に自分の不注意を責めず、被害にあわれた方は少額とはいえこのような被害をなくすために警察に相談されることをおすすめします。

取引時の画面、やり取りした内容、振込先口座等が分かる資料を持参し、最寄りの警察に相談してください。(まずは電話で相談でもOKです

参考に埼玉県警の注意喚起のリンクを貼っておきます!

SNS上でのチケット詐欺に注意! – 埼玉県警察

 

▼よかったらポチっと応援お願いします♪
他の宝塚ブログも読めます!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

Twitterはじめました!