宝塚ニュース

鳳月 杏主演『出島小宇宙戦争』デジタル・マジカル・ミュージカルってなんやねん!Σ(゚д゚lll)ガーン

あの、あの、書かずにはいられないので、さっきブログ記事書いたばっかりだけど書きます。

【祝】鳳月 杏主演『出島小宇宙戦争』決定!!!!ちなっちゃん(鳳月杏)おめでとうございます~!(((o(*゚▽゚*)o)))

そ、それはそれとして、作品が、

作・演出/谷 貴矢『出島小宇宙戦争』デジタル・マジカル・ミュージカル!!!!

で、デジタル・マジカル・ミュージカルってなんやねん!!!!!!!Σ(゚д゚lll)ガーン

電子魔法演舞劇?(和訳してみたよ)

和訳しても意味わからん!!!!

あらすじから読み解く

公式サイトのあらすじを見てまみましょう。

長崎の出島に外国人に紛れ宇宙人が忍び込んでいる-。昨今の江戸の町では、そんな噂がまことしやかに飛び交っていた。

事態を無視できなくなった幕府は、宇宙のことに誰よりも詳しい天文方、カゲヤスに潜入調査を命じる。樺太を探検し未知の文化との交流経験を持つ御庭番、リンゾウを伴って九州に乗り込んだカゲヤスであったが、そこで待っていたのは驚くべき光景であった。

崎全体が、奇妙な幻想未来都市へと変貌を遂げていたのである。

出島で出会った女、タキの協力を得て調査を進めるカゲヤスは、この近代技術をもたらしたという謎の西洋人、シーボルトの正体を探っていく…。

誰が宇宙人で、誰がそうでないのか。何がリアルで、何がそうでないのか。混乱の中でカゲヤスは、ミクロでマクロなスペースオペラに巻き込まれていく。パラレルワールドの出島を舞台にコメディタッチで描く、デジタル・マジカル・ミュージカル。

( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・

さ、さっぱり意味がわからん。

何となく思い浮かんだのが、ジャンプの人気漫画で実写映画化もされた、銀魂!です。江戸に人間と宇宙人が共存している話ですね。

ちなっちゃんが、銀さんと考えると悪くないかも!

ミクロでマクロなスペースオペラって?

ミクロでマクロってどんな意味か辞書で調べてみたよ!

「ミクロ」巨大なもの、巨視的、視野が大きい

「マクロ」極小のもの、微視的、視野が小さい

細胞核はマクロな世界、宇宙はミクロの世界。物理的な対比を謳ってるんですかね?

あらすじからなんとなく、ジャンプの人気漫画である「銀魂」を想像してしまいました。ちなっちゃんの銀さんとか悪く無い!

宇宙人が誰かってのも物語の肝みたいですが、

もし、まゆぽん(輝月ゆうま)の本作への出演が決まったら、その時点で宇宙人はまゆぽん一択ですよね?(゜-゜)

作・演出の谷貴矢先生とは

谷先生の作品といえば、あきら氏(瀬戸かずや)主演の『アイラブアインシュタイン』やあーさ(主演)の『義経妖狐夢幻桜』などを作・演出しておられます。

また、「東京大学」出身の演出家としても有名ですね。ネットをちょっと調べてみましたら、東京大学時代に「劇団イケメニアン」という劇団を主宰されていたようで、演劇に携わっておられたようですね。

スカイステージでよく主演のジェンヌさんと対談してるんですが、本当に穏やかないいひと!というイメージです。

実はわたし谷貴矢先生の作品がむちゃくちゃ好き

わたし、過去の記事でも書きましたが、『アイラブアインシュタイン』は最近の宝塚作品の中で5本の指に入るくらい好きなんですよね!

【祝】瀬戸かずや氏、研16にして初の宝塚スターカレンダー(2020年版)入り!こんばんは、宝塚ニュースみて書きたいことがたくさんありすぎるSAKUです! その中でもとりあえず、優先して書きたいのは、 祝!!...

英真なおきさんが色々な事件の黒幕と見せかけて真の黒幕はマイティ(水美舞斗)ってのに戦慄しました。なんといってもそれぞれのキャラクターが個性的で面白い!

『義経妖狐夢幻桜』も、結構、批判的な意見を聞いてたんですが、スカステでみたら、超おもしろいやん!(笑)特にヤンキーで病み系のWの意味でヤンデレの北条政子役の野々花 ひまりちゃんのキャラクターとか最高でした!

わたしは、日本のアニメとかも好きなアニメ脳の持ち主なので、結構、アニメっぽくて谷先生の作品は楽しめました。

ただ、もしかしたらアニメなどを見ないマダムの方には、「?????」な作品かもしれませんが……。

というわけで、『出島小宇宙戦争』絶対行く!!!!

 

▼よかったらポチっと応援お願いします♪
他の宝塚ブログも読めます!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

Twitterはじめました!