宝塚ニュース

朝美絢がヤンデレ従者役ファルコに決定!『はばたけ黄金の翼よ』配役

さて、本日の宝塚ニュースで、雪組全国ツアー公演の『はばたけ黄金の翼よ』の主演二人以外のその他配役が発表されておりました!『はばたけ黄金の翼よ』の初演は結構思い入れのある作品なので、かなりその他配役が気になってたんですよね!

配役一覧

以下、宝塚公式サイトで発表のあった配役一覧です・

ヴィットリオ・アラドーロ     望海 風斗
クラリーチェ・デル・カンポ    真彩 希帆
シントラ            舞咲 りん
教皇              奏乃 はると
霧               沙月 愛奈
パオロ             透真 かずき
霧               笙乃 茅桜
グリエルモ伯爵         久城 あす
サンドラ            杏野 このみ
ファルコ・ルッカ        朝美 絢
ミゲル             桜路 薫
修道院長            白峰 ゆり
チェーザレ           橘 幸
ロドミア・ルッカ        朝月 希和
霧               華蓮 エミリ
ジュリオ・デル・カンポ     永久輝 せあ
霧               沙羅 アンナ
酒場の主人           叶 ゆうり
ロレンツォ           綾 凰華
ジャンヌ            星南 のぞみ
ビアンカ            彩 みちる
ジーノ             彩海 せら

待ってました!ヴィットリオの幼馴染のヤンデレ従者ファルコ役は朝美絢

おそらく、そうなるだろうと予想どおりですが、主人公のヴィットリオの幼馴染で腹心の部下であるファルコ役はあーさ(朝美絢)

ファルコはかなり歪んだ愛の持ち主で、主人のヴィットリオ好きすぎて、愛がヴィットリオ様を弱くする!とヒロインのクラリーチェを毒殺しようとしたり、敵に寝返ってヴィットリオ様を拷問したりします(笑)

初演では「ヴィットリオ様のために~♪」ってひたすら銀橋で連呼する歌があるんですよね(笑)

あーさの『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』のロベスピエールを愛しすぎて、暴走し、ロベスピエールの仲間をギロチンにかけまくる、ヤンデレ美少年サン=ジュスト役が本当に良かったので今回の配役楽しみにしてたんですよね♪

また、だいもんを狂愛するあーさ……!最高です。初演と同じように歪んだ愛で暴走してほしいです♪

爽やか王子ジュリオ役は永久輝せあ

ヒロインのクラリーチェの義理の兄である爽やか王子ジュリオ役はひとこちゃん(永久輝せあ)に決定しておりました。これも、まあ予想通りですね。

一応、ヴィットリオにとってジュリオは敵役ですが、初演では、かりんちょさん(杜けあき)が演じており、若き爽やか王子なんですよね!

同じく敵役のグリエルモ伯爵と協力してますが、正々堂々とヴィットリオと戦うことを望んでます。

爽やか王子様ということでひとこちゃんのイメージにぴったりの役ですよね♪ヴィットリオとの激しい立ち回りもあるので、ひとこちゃんの軽やかな身のこなしも楽しみです!

主要悪役のグリエルモ伯爵は久城あすくん!

グリエルモ伯爵は物語でかなり重要人物で、敵国の悪役なんですが、かなり美味しいんですよね。主役のヴィットリオとの絡みも初演時は多かったです!

誰が演じるんだろうと思ってたら、久城あすくんに決定しておりました!

初演時に尚すみれ先生はもう、完全にイタリアの典型的なくどい悪役のおじ様なんですよ!(褒めてますよ)すみれ先生は普段から男性ぽいですが(ほめてますよ)本当に、性別を超えているレベルで迫力ある悪オヤジです!

久城あすくん、学年があがってきて重要な役が与えられるようになってきましたね!悪役というイメージはあまりなく、あすくん、わたしの中では割と爽やか系なんですが、初演時に尚すみれ先生に負けないくらい濃い悪役を期待しております!

あやなちゃん(綾凰華)はロレンツォ役?

わたし、てっきり、あやなちゃんはジョバンニっていうヴィットリオ様の若いお付きの部下なのかな?って思ってたんですが、違いました。

けど、ジョバンニ自体が居ないので、今回、初演とは演出が変わって役割も変わってるかもです……!

あやなちゃんについては星組時代の阿弖流為の母礼役から全力で応援していくことを決めてるので(笑)見せ場を期待しております!

ロドミアは朝月 希和ちゃん!彩みちるちゃんに演じてほしかったけど( ;∀;)

そして、今回一番、誰が演じるかを楽しみにしてたのがロドミア役!この物語の真のヒロインってクラリーチェじゃなくてロドミアじゃないかと思ってるくらい重要な役です。

ヴィットリオの妹役で、ヴィットリオとも過去、関係を持っており、本当にヴィットリオを愛してるんですが、ヴィットリオからはただの一夜の相手にしか思われてないっていう( ;∀;)

けど、愛するヴィットリオ様の大切にしてるクラリーチェのことも助けたり、ヴィットリオ様のためには命をかけることも厭わない。

かなり健気で大人っぽく、そして、頭も良い女性なんです。なんで、年齢を重ねた女性はロドミアの気持ちのほうに同情を寄せてしまいそう。

まあ、朝月希和ちゃんだろうな、と思ってましたが、彩みちるちゃんもワンチャンあるかな!って思ってたんですよね。

彩みちるちゃんの演技が好きなんで、かなり高度な演技力が要求されるロドミアをみちるちゃんで観たかった( ;∀;)

『壬生義士伝』で新人公演主演に返り咲いたのでもしやと思ってましたがやっぱりダメなんですかね…。

薄々わかってるけど、みちるちゃんはもうトップ路線は無理なのかな……。演出次第だけど、星南のぞみちゃんより、役付き悪そうな…。脇主要でもきつい感じなんでしょうか。

前も書いたんですが、みちるちゃんが娘役の中で2番目に好きなんで、頑張ってほしい!これからもどこまでも応援していきたいと思ってます!

▼よかったらポチっと応援お願いします♪

他の宝塚ブログも読めます!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

Twitterはじめました!

『はばたけ黄金の翼よ』の初演観劇の記憶が鮮明にあるので観劇したけどチケット難( ;∀;)さて、次回の雪組全国ツアー公演の演目が『はばたけ黄金の翼よ』ですが、これは1985年(今から35年くらい前?)に麻実れいさんの退団公演で...