タカラジェンヌ(人物)

極悪非道が似合うオレキザキ(輝咲玲央)様の魅力について語る♪

さて、星組の路線じゃないけどSAKUが好きでとても気になる人にオレキザキ(輝咲玲央)様がいます!

オレキザキ様は、眼光鋭いイケオジを演じさせる右手に出る者は居ない星組の脇役の要となる方です。歌もとてもうまいので、ショーなどでもよく起用されております。

『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』の客席降りで、端の席だったため、何人かの方とハイタッチできたんですが、

なんと!オレキザキ様とハイタッチすることができました!(((o(*゚▽゚*)o)))

てんてん(天寿光希)や夢妃あんるちゃんとハイタッチできてたんですが、オレキザキ様とハイタッチ出来たときはむちゃくちゃテンションあがりました♪
(てんてんとあんるちゃんとのハイタッチも嬉しかったんですが……)

ヅカ友さんに自慢すると、その方もオレキザキ様好きということで大変うらやましがられました。これは、オレキザキ様の時代くる!?ってことでオレキザキ様の魅力に迫ってみたいと思います!

オレキザキ様プロフィール

まずは、宝塚公式ページのプロフィールから見ていきたいと思います。

誕生日 9月28日
出身地 福井県福井市
身長 173cm
初舞台 2006年3月「NEVER SAY GOODBYE」
愛称 レオ、サム、エミリ

宝塚公式ページ 輝咲玲央ロフィールより抜粋

愛称はエミリ!しかも、愛称の中にみんな呼んでる「オレキザキ」が無い!

ちなみに、「キザキレオ」を反対から読むと「オレキザキ」なのでファンの間では「オレキザキ」の愛称で親しまれております。

確かに、「エミリ」より「オレキザキ」がとても似合ってるかと思います。

あと、92期で真風涼帆さんや、翔様(彩凪翔)と同期ですが、なんていうか、意外と若いのに(笑)眼光鋭いイケオジが既に板についておられます。

オレキザキ様を初めて強く認識した日

オレキザキ様を初めて強く認識したのは、『阿弖流為-ATERUI-』紀広純です。朝廷と蝦夷の対立が物語の軸なのですが、オレキザキ様演じる、紀広純は物語の冒頭からもう悪逆非道!

しーらん(壱城あずさ)演じる伊治公鮮麻呂は蝦夷の出身にも関わらず、蝦夷の未来のために朝廷に供するふりをしてるんですが、冒頭、因縁つけて、鮮麻呂の嫁(都優奈ちゃん演)を自分の女にしようとして拒否されたから殺害!開始2分の出来事ですよ!?

その後も、本当に嫌なヤツで、物凄い圧巻の演技だったんです!しかも、ソロ曲もあるんですがむちゃくちゃうまい!

物語の割と序盤で反逆した鮮麻呂に殺されるんですが、たぶん多くの人が本当によくやったと鮮麻呂歓喜したでしょう。

悪が輝くほど善も輝く!観客に憎まれるという意味でオレキザキ様の演技が本当に凄かったんです。
その後、スカステでの放映を観たSAKUママも絶賛しておりました。

けど、正直、あんまりオレキザキ様について知らなかったんで、え、あの人だれ!?星組の上級生にあんな人いたっけ?と休憩中にパンフレットを確認。オレキザキ様の存在を知り、いろいろネット検索しました(笑)

オレキザキ様のその後の活躍

その後、オレキザキ様は割と、美味しい役割を本公演でも演じ始めたなという印象です。やはり、紀広純役でかなり認められたんでしょうか?

『ANOTHER WORLD』源頼光は出番は少ないですが鬼退治の名手としてやたらカッコよく登場し、独特の振り付けや鬼との立ち回りは本当に良かったです。

あと、『Killer Rouge』では、白妙なつちゃんとの大人っぽい熟年夫婦のようなデュエットがあり、それも良かったです(笑)

『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』で狩雲霄役に抜擢

そして、台湾公演では『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』では主人公一派でかなりの重要人物である狩雲霄に抜擢されておりました!この役は名の通った英雄に見せかけて実はゲスい悪人だったという役なので誰が演じるんだろう……と思ってたんですが、まさかのオレキザキ様に決定!思わず歓喜しましたね。

原作では、ゲスいまま、死んで終わるんですが、宝塚アレンジで最後は、弟子のこっちゃん(礼真琴)に「俺のようになるな!お前は英雄になれ!」と叫んで死んでいくという良アレンジが加えられておりました。

この改変は、『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』原作ファンも絶賛しており、さすが小柳先生です!渋い演技が本当に良かったですね。

オレキザキ様の新境地!オタ芸パパ

今までの圧倒的な悪役や強い役とは異なり『GOD OF STARS-食聖-』でオレキザキ様との新境地ともいえる役!嫁の尻にしかれがちだけど、嫁と息子大好きで溺愛!息子のためにオタ芸も踊っちゃう優しいパパであるレオ役が回ってきまして!

もう、これ本当に最高です!嫁役の紫月音寧ちゃんと、息子のせおっち(瀬央ゆりあ)との絡みも本当にかわいらしく、今までのオレキザキ様のイメージががらっと変わる役です。
オタ芸の切れも凄かったですよね!凄く可愛いパパでした♡♡

この役を割り当てる小柳先生やはり凄い!オレキザキ様の新境地開拓ともいえるでしょう。

これからもオレキザキ様の活躍を期待していきたいと思います!

▼よかったらポチっと応援お願いします♪

他の宝塚ブログも読めます!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

Twitterはじめました!