その他

管理人SAKUの宝塚歌劇ファン遍歴②宝塚歌劇は人生を輝かせてくれる光

さて、前回の記事で紹介しました、管理人SAKUの宝塚ファン遍歴②を書いていきたいと思います。

管理人SAKUの30年に渡る宝塚歌劇ファン遍歴①今回は本ブログの管理人のSAKUの宝塚歌劇のファンの遍歴と宝塚に対する秘めた熱い(?)思いを綴っていきたいと思います♪ 生まれたときか...

重度ファンから緩いファンへ

高校卒業後、大学進学で地元の関西を離れて、宝塚との物理的な距離が遠くなりました。それまではだいたい、全組の公演を観劇していましたが(受験前は控えていた)気軽に観劇が出来なくなったのです。

また、当時まだインターネットが普及して間もない頃だったんですが、手打ちでhtmlを打ち、宝塚のファンサイトを作っておりました(笑)まさしく、20年近く前から今みたいなファンサイトを作成していたんですね。

ただ、大学生になり、学業やバイト、他の遊びなどが忙しくドップリ宝塚の重度ファンから緩いファンになっていきました(笑)

毎月宝塚歌劇、グラフを購入し隅から隅まで何回も愛読していたのをしなくなり、全生徒の名前と顔が一致しなくなってきて、3番手くらいと若手の路線くらいしかわからなくなってしまいました。

それでも、帰省した時はこまめに観劇しており、かろうじて各組の3番手くらいまでのジェンヌさんや若手の路線くらいはわかる感じでした。(基本的に宝塚ファン歴58年の母が詳しく説明してくれておりました)

緩いファン時代は春野寿美礼さんが好きでした。

高校時代、わたしが宝塚が好きというと、仲の良い友人の一人が「宝塚とか気持ち悪い。何がいいのかわからない」(今から考えるとむちゃくちゃ失礼ですよね( ;∀;))と面と向かって言ってきた子がいたんです。

その子が、春野寿美礼さんの『エリザベート』をたまたま家族で観劇したらしく、宝塚に陥落!
速攻、春野寿美礼さんのFCに入り「今まで何故自分は宝塚歌劇を知らなかったのか」とか「どんな辛い仕事も春野寿美礼さんのことを考えるだけで耐えられる」と言い出し、カラオケに一緒に行ったら宝塚の曲を歌う立派なヅカファンに成長しました(笑)

「ちょっ、高校時代あんだけ宝塚ファンを馬鹿にしてたくせに!!!その変わり身なんだよ!!」と心の中でツッコミ、ニヤニヤしならがら宝塚の魅力を知って貰えて本当に嬉しかったです(笑)

実家へ戻り、宝塚の良さを再実感し、ファン再燃

その後、就職してしばらく関西を離れていたのですが、10年ほどまえに関西支店に異動が決まり、実家に戻ってきました!ちょうど、安蘭けいさん主演の星組公演『THE SCARLET PIMPERNEL』を観劇し、宝塚熱が少し再燃!

柚希礼音さんのファンとなり星組を中心に観劇しておりました。

また、わたし、実はゲームも好きなんですが大好きなゲームの蘭寿とむさん主演の宙組公演『逆転裁判 -蘇る真実-』がまさかの宝塚で舞台化されることとなり!趣味がゲームと宝塚のわたしがこれを観ずして一体、誰が観るんだ!!と強い使命感のもと、バウホールへ観劇に行きました。

ちなみにゲームと宝塚の融合は一体どうなるかと思ってたんですが、ゲームのコンセプトを失わず、宝塚らしい演出でとても面白かったです。『逆転裁判』のゲームファンの間でも物凄く好評で嬉しかったです!

その『逆転裁判2 -蘇る真実、再び…-』を観劇したとき、犯人役で出演していたかいちゃん(七海ひろき)の迫真の演技と立ち姿の美しさにかいちゃん堕ち。

かいちゃんは表向き爽やかな青年だけど実は、深い闇を抱えた犯人役で裁判で、最期に何故犯行に至ったかの自分の思いを主張するんですがその演技が本当に良かったです。完全にかいちゃんが、あのらんとむさん(蘭寿とむ)を食ってたと思います!

ここから、好きなジェンヌは?と聞かれるとしばらくかいちゃんと答えていた時代がありました(笑)この時代は宙組と星組を中心に観劇していました。

そして、スカイステージを実家に導入したことと、母の教えで少しずつ3番手以外の若手の生徒にも詳しくなってきました。そこから星組中心に全組を再び観劇するようになり、友人に紹介してもらったヅカ友さんとお話するうちにさらに知識量が増えて今に至ります。

本当にヅカ友さんやヅカファンの方々には色々優しく親身に話してくださり、感謝しています!

仕事もあるので昔ほど熱心に宝塚のファン活動をしているわけではないし、どちらかというと緩いファンですが、日々楽しみながら宝塚を応援しております♪

宝塚に対する思い

少し大げさかもしれませんが、わたしは学生時代に宝塚歌劇の存在があったからこそ、救われ、人生を脱落せずにすみました。

また、成長してからも、仕事やプライベートで何度も挫折しそうな時や苦しいときがありましたが、宝塚を観劇し、パワーを貰い、またジェンヌさんの頑張りに勇気づけられ、自分も頑張ることができました。

宝塚歌劇の存在はわたしにとって単なる趣味の世界ではなく、人生を輝かせてくれる光だと思ってます(((o(*゚▽゚*)o)))

わたしの友人で、わたしよりももっと精神的に追い詰められ自殺を考えるほど悩み、自宅に引き籠ってた友人が、宝塚の世界を知り、ファンになり元気を取り戻し、社会復帰した人がいます!

また、宝塚を観劇、応援することによって人生が救われた話を多く聞きますので、おそらく、宝塚に救われたのはわたしだけでは無いと思います!多くの人が宝塚によって、夢を見て、生きるパワーを貰っていると思います。

こんな素晴らしい宝塚歌劇の世界をささやかながら緩い1ファンとして応援していけたらと思ってます!また、同じファンの方々と宝塚を応援する楽しみを共有できたら嬉しいです♪

▼よかったらポチっと応援お願いします♪
他の宝塚ブログも読めます!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ