タカラジェンヌ(人物)

朝水パイセン(朝水りょう)ファンが周りに急増中な件

さて、最近、星組で朝水パイセンと呼ばれている(笑)KABUちゃんこと朝水りょうさんファンが周りに急増中であります!

特にうちの母であるSAKUママは最近しもちゃん(夕渚りょう)より朝水パイセンがお気に入りのご様子。一時はずっとしもちゃん、しもちゃんと言ってたんですが最近は、スカステに少しでもパイセンが出てきたら朝水りょうくんいいわ~最近好きやわ~とずっと言っております!

また、母のヅカ友ファンの知り合いも、朝水りょうくん、かっこいい💛とパイセンに夢中な模様。

今回はパイセンの魅力に迫っていきたいと思います!

朝水パイセンプロフィール

出身地 4月19日
身長 168cm
初舞台 2010年4月「THE SCARLET PIMPERNEL」
好きだった役 「ガイズ&ドールズ」新人公演のジョーイ・ビルトモア、「桜華に舞え」の田中文五郎、「デビュタント」のアダム
愛称 KABUちゃん

宝塚公式ホームページ「朝水りょう」ページより抜粋

パイセンの同期の星組生には、あーちゃん(綺咲愛里)や紫藤りゅうくんがおり、この間のスカステのキャトルレーヴ25周年記念番組では同期の紫藤くんととても仲良しそうほっこりしました。

あと、この番組を観て思ったのが意外とパイセンは人にくっついたり、ボディタッチするのが好きなんかな!?っていうことです。他の出演者にハグしたり、腕を回したり結構ボディタッチが多くて観てて美味しかったです!(笑)

わたしが朝水パイセンを初めて認識した日

朝水パイセンに関してはわたし、3年くらい前から認識自体はしておりまして、その認識方法が結構特殊でした(笑)

それはとある宝塚のカフェでひとりでお茶をしていた時のこと、となりの席に数人の宝塚ファンらしきマダムが座られました。
どなたかのファンの方の集団だったらしく以下のような会話が自然と聞こえてきました!

「お顔が綺麗すぎて、近くで話しかけられるだけでもう無理!」
「クールな対応がたまらない。冷たくあしらわれてもキュンキュンする♡♡そして、たまに優しくされるともう無理!」

ン!?ツンデレ系ジェンヌこんのファン!?

どうやら応援してる方はクールでお顔が綺麗らしい。まあね、美形に塩対応されるのはたまらないって気持ちはわからなくもないですよ!(笑)

一体誰なんだと聞こえてくる会話に耳を傾けると「朝水くん」「カブちゃん」といった単語が聞こえてきたのでさっそく検索(笑)

朝水パイセンでした!(((o(*゚▽゚*)o)))

そっから、なんとなく朝水パイセンには注目してみておりました。

朝水パイセンの魅力

朝水パイセンの魅力といえば、やはりファンの方もおっしゃっておられるように美しいお顔ですね。

ただ、フェアリー系というよりはちょっと野性的というか男性的な雰囲気のお顔な気がします。

あきら(瀬戸かずや)さんと系統が近いといえばいいのでしょうか。

テレビごしや舞台ごしでも美しいので間近で観たらもっと美しいと思います!

わたしはスカステの音楽の宝という番組が好きなんです。音楽の宝箱は歌のうまい出演者2人が過去の名曲を歌うのですが、この音楽の宝箱に「朝水りょう・天路そら」ペアが出演しておりました。

天路くんも歌ウマですが、パイセンも歌が結構うまくて、驚きました!

朝水パイセンの最近の活躍

パイセンは正直、本公演などで特別目立った役をするということは無かったのですが、『New Wave! -星-』では、年長組として結構、美味しい場面を与えられておりました。
せおっち(瀬央ゆりあ)、紫藤りゅうくん、極美慎くんの次くらいに良い立ち位置でしたね。

また、せおっち主演の『デビュタント』ではフリーメイソンの幹部役をやってらっしゃいましたがド派手なスーツにサングラスという出で立ちが朝水パイセンによく似合ってました。

あれを着こなせる人はあまり居ない!(笑)

また、こっちゃん(礼真琴)主演の星組の全国ツアー公演の『アルジェの男』では渋い役どころではあるけれどボランジュ総督というこっちゃんを導く指導者になる重要人物を演じておりました。

あれはパイセンの新境地になったのではないでしょうか!?

白妙なつさんとの夫婦としての演技も素晴らしかったです♪パイセンはアクの強い役が似合うかもしれないです。

朝水パイセンの人気が結構、高まってきている気がするので今後は本公演での活躍もあるのではないかと思っております!これからもクールでカッコいい朝水パイセンに注目していきたいと思います♪

▼よかったらポチっと応援お願いします♪
他の宝塚ブログも読めます!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ